献立給食から感じた事

献立給食から感じた事

"小学校で6年生になると献立を考えるといった宿題が夏休みに出るようです。
その献立が2学期の給食に盛り込まれ献立表に「○年○組○○さんの献立」と記載されて
1カ月数名づつ給食に採用されてます。
1食250円での予算で、野菜たっぷり栄養たっぷりの素晴らしい献立が出来てるのを見ると
毎日何にも考えずに食べたいものや面倒だからといって簡単に済ませてるなと反省しました。
旬の野菜を使っていつもよりも豪華な感じもします。
とってもおいしそうな献立だなと感じたのはサトイモの肉味噌煮や鶏だんごの野菜たっぷりあんかけ。
毎月マンネリしてる学校の給食が豪華な感じがします。
毎日朝と夜それでも月の食費を考えて広告を見つつ考えたりしてるけれど予算オーバーになってしまう事も多いから
気を引き締めなくちゃと早速メモノートを購入。
冷蔵庫やストック品の在庫を書き出しそこからメニューを考えてみる事にしました。
書き出してみるとかなりの量の食材があるのに気が付きます。
バランス良く彩りも考えながら数日分の献立を考えてみました。
やってみると意外に楽しいんです。
給料日前とかやってみると冷蔵庫などの一掃に役立ち無駄な買い物をしないで過ごせるかなと感じました。"